/

この記事は会員限定です

日立LG、客の動き ライダーで追跡、小売店・介護など

[有料会員限定]

日立製作所と韓国LG電子が共同出資する日立LGデータストレージ(東京・港)はレーザーを使ったセンサー「LiDAR(ライダー)」を使って小売店での客の動きを追跡する装置を開発した。複数のセンサーを使って客が入店して退店するまでの動線や、どの商品棚に手を伸ばしたかなどを検知する。新製品は生産改善で価格を従来の半分に引き下げ、コンビニや小型スーパーでも採用しやすくした。

開発したライダーは幅14~16センチメート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン