2019年9月19日(木)

予備自衛官拡充へ給付金 防衛省、雇用主に 自衛隊法改正へ

2018/1/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は2018年度、有事や大規模災害の際に緊急招集する「予備自衛官」を雇う企業への給付金制度を新設する。予備自衛官の資格をもつ従業員が災害派遣や訓練中の負傷で業務できない場合、1人につき1日あたり3万4000円を支払う。企業が予備自衛官を雇いやすい環境を整え、緊急時に確保しやすくする狙いがある。

必要な規定を盛りこんだ自衛隊法改正案を22日召集予定の通常国会に提出し、成立をめざす。政府は18年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。