買い物で被災地に「自動寄付」 緩やかな東北支援

2018/1/6 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国どこでも買い物をすれば自動的に東日本大震災の被災地に寄付できるカードの発行が東北で相次いでいる。買い物ポイントの一部や失効したポイントが寄付に回り、東北支援を緩やかに続けられる仕組みだ。

福島県と福島県観光物産交流協会、クレジットカードの日専連ライフサービス(仙台市)が運営する「フクラムカード」。北海道から沖縄まで43都道府県に約1万6000人の会員がいる。

フクラムカードでクレジット払いを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]