仕事始め、各社トップが年頭所感

2018/1/4 10:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業トップが2018年にかける思いを新たにしている。仕事始めの4日までに経営者が年頭所感で新年に向けた決意を語った。国内景気の回復局面が続く一方で、持続的な成長には生産性の向上が欠かせない。年頭所感でも「働き方改革」や「イノベーション(革新)」をキーワードに掲げる経営者が目立った。昨年相次いだ品質データの偽装や談合事件を受けてコンプライアンス(法令順守)の徹底を誓う発言もあった。

■働き方改革

ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]