挙式の経済効果760億円 英王子と米女優、民間試算

2018/1/3 23:19
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】5月19日に予定される英王室のヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークルさん(36)の結婚式で、5億ポンド(約760億円)の経済効果が期待できるとの試算をロイター通信が3日伝えた。

試算したのはロンドンのコンサルティング会社。2011年4月に行われたヘンリー王子の兄ウィリアム王子とキャサリン妃の挙式では、海外からの観光客が前年同月比で35万人増えたことから、今回も同程度増加すると想定した。

5億ポンドのうち2億ポンドは観光客らによるホテル滞在などの消費、1億5千万ポンドは結婚を祝う人々が開くパーティーなどが生み出すほか、記念グッズの販売からも5千万ポンドの効果が見込まれると推定。さらに英国の宣伝効果が1億ポンドに上るとみている。

結婚式はロンドン近郊ウィンザー城で行われる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]