2018年1月22日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴乃花親方、理事解任へ 評議員会の承認濃厚

社会
2018/1/3 21:32
保存
共有
印刷
その他

 元横綱日馬富士の暴行事件で、日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で臨時評議員会を開き、昨年秋巡業中に起きた事件の報告を巡業部長として怠るなどした貴乃花親方(45)の理事解任決議を審議する。協会関係者によると、評議員会が昨年12月28日の臨時理事会での決議を承認することは濃厚。初の理事解任が正式決定し、役員待遇委員へ2階級降格となる見通し。

 貴乃花親方は理事を解任されても、2月に予定されている理事候補選挙への立候補を認められており、出馬すれば当選が有力視されている。

 元文部科学副大臣の池坊保子氏が議長を務める評議員会は、外部有識者4人と親方出身3人の計7人で構成される。4人以上の出席で成立し、その過半数の賛成で承認される。

 貴乃花親方は協会への報告義務を怠った上に、被害者で弟子の貴ノ岩や自身に対する協会危機管理委員会の聴取要請に非協力的だった点が処分理由とされている。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 右膝負傷で大相撲初場所6日目の19日から休場していた西前頭10枚目、安美錦(39)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が10日目(23日)から再出場することが22日、決まった。千代翔馬との対 …続き (12:40)

 日本相撲協会は大相撲初場所9日目の22日、長野県内で3日に自動車を無免許で運転中に追突事故を起こした疑いが発覚した西十両8枚目、大砂嵐(25)の休場を正式発表した。問題を受け、師匠の大嶽親方(元十両 …続き (12:24)

 1月初旬に長野県内で車の運転中に追突事故を起こしたとして、県警に道交法違反容疑で捜査を受けている大相撲の十両大砂嵐(25)について代理人を務める長谷一雄弁護士は、運転を関取自身がしていたことを否定し …続き (11:27更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]