2018年7月23日(月)

Uターンラッシュピーク 名古屋駅混み合う

2018/1/3 17:24
保存
共有
印刷
その他

 年末年始を古里や海外で過ごした人のUターンラッシュが3日、ピークを迎えた。JR名古屋駅(名古屋市中村区)の新幹線ホームは、大きなバッグや土産物を抱えた人たちで混み合った。

Uターンラッシュで混雑する新幹線ホーム(3日、JR名古屋駅)

 JR東海によると、名古屋駅を出発する東海道新幹線のぞみやひかりは乗車率が相次いで100%を上回り、午後1時33分発の東京行きのぞみ20号では130%に達した。

 広島市の実家で年末年始を過ごした名古屋市千種区の女性会社員(27)は、4日が仕事始め。「短い正月休みだったけれど、しっかりリフレッシュできた。久々に両親の元気な顔を見られて安心した」と話した。

 愛知県小牧市の男性会社員(38)は、家族3人で千葉県成田市の妻(37)の実家に帰省。小学1年生の長女(7)は「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に(東京)ディズニーランドに行けて楽しかった」と笑顔を見せた。

 中部国際空港(愛知県常滑市)に国際線で3日に到着するのは、中部国際空港会社の推計で前日を約100人上回る約8300人となる見込み。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報