2018年1月24日(水)

豊作・豊漁を願い「玉せせり」 福岡・筥崎宮

九州・沖縄
社会
2018/1/3 16:08
保存
共有
印刷
その他

力水を浴びながら玉を奪い合う男衆(3日、福岡市東区の筥崎宮)

力水を浴びながら玉を奪い合う男衆(3日、福岡市東区の筥崎宮)

 福岡市東区の筥崎宮で3日、豊作や豊漁を願って2つの組が木製の玉を奪い合いながら奉納する神事「玉せせり」が行われた。「競り子」と呼ばれる男衆ら約300人が「オイサ、オイサ」という掛け声ともにもみ合って玉を本殿に届ける。競り子にかけられる力水の水しぶきがあがるなか、詰めかけた見物客からは歓声があがった。

 玉せせりは約500年の歴史があるとされる。豊作を願う「陸(おか)組」と豊漁を願う「浜組」に分かれた競り子が肩車を組んで騎馬戦のように玉を奪い合う。末社から本殿までの約250メートルを進み、楼門で待つ神職に届けた組の願いがかなうとされる。今年は陸組が玉を届けた。

 筥崎宮に毎年初詣に訪れるという久留米市の無職、北崎哲之さん(62)は「目の前で玉を奪い合う迫力がすごかった。今年もいい年になりそうだ」と笑顔で話した。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報