2019年1月19日(土)

その他スポーツ

青学大が逆転で総合4連覇 箱根駅伝

2018/1/3 13:30
保存
共有
印刷
その他

箱根駅伝でゴールテープを切る青学大・10区の橋間(3日午後、東京・大手町)=横沢太郎撮影

箱根駅伝でゴールテープを切る青学大・10区の橋間(3日午後、東京・大手町)=横沢太郎撮影

第94回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの5区間、109.6キロに21チームが参加して復路が行われ、往路2位の青学大が4年連続4度目の総合優勝を果たした。

往路で優勝した東洋大と36秒差でスタートした青学大は、山下りの6区で小野田勇次(3年)が区間記録に迫る快走で逆転。7区以降も安定した走りで後続を引き離した。総合4連覇は史上6校目。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は18日、米レークプラシッドでモーグル第5戦の決勝が行われ、女子は住吉輝紗良(日大)の6位が最高だった。冨高日向子(白馬ク)が11位、星野純子(リステル) …続き (9:11)

予選で31位だった小林陵侑(18日、ザコパネ)=ゲッティ共同

 【ザコパネ(ポーランド)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は18日、ポーランドのザコパネで個人第14戦(ヒルサイズ=HS140メートル)の予選が行われ、今季9勝の小林陵侑 …続き (8:09)

W杯複合個人第11戦 前半飛躍の渡部暁斗(18日、ショヌーブ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は18日、フランスのショヌーブで3日間、3試合の総合成績で争う「トリプル」第1戦を兼ねた個人第11戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位だった。
 前半飛 …続き (0:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]