/

この記事は会員限定です

世界の新規上場、10年ぶり高水準 中印などアジア勢けん引

[有料会員限定]

【ニューヨーク=山下晃】2017年の世界の新規株式公開(IPO)は前の年より45%増の1700件に上り、金融危機前の07年以来、10年ぶりの高水準に達した。中国やインドといったアジア企業の上場意欲が旺盛で全体をけん引した。米英市場も復調した。世界同時景気拡大の局面を迎えるなか、株式公開を通じて市場から資金調達する動きが広がっている。

調査会社ディールロジックによると、国・地域別では中国(香港を含む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン