2018年10月23日(火)

北朝鮮問題「平和的解決を」 公明代表が街頭演説

2018/1/2 16:30
保存
共有
印刷
その他

公明党の山口那津男代表は2日、都内で街頭演説した。北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐって「圧力を高めると同時に平和的解決にどう導くか。公明党が連立政権で平和を訴え、対話による解決を訴える役割も重要だ」と述べ、平和的解決の重要性を訴えた。

「政党の足腰を自ら鍛え直す1年にする」と表明。安倍政権の経済政策は「もっと力強くすることが重要だ。企業の蓄えた力をさらなる賃金上昇や新しい仕事の創出、働き手の安定に使わないといけない」と訴えた。

今年が明治維新から150年であることに触れ「富国強兵や近代化をなし遂げた明治の人々の勇気と知恵、努力に学ばないといけない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報