2018年10月18日(木)

その他スポーツ

東洋大が4年ぶり往路優勝 箱根駅伝

2018/1/2 13:38 (2018/1/2 13:42更新)
保存
共有
印刷
その他

4年ぶり6度目の往路優勝を果たし、ゴールする東洋大の田中龍誠(2日、神奈川県箱根町)=共同

4年ぶり6度目の往路優勝を果たし、ゴールする東洋大の田中龍誠(2日、神奈川県箱根町)=共同

第94回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間、107.5キロに関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、昨年総合2位だった東洋大が4年ぶり6度目の往路優勝を果たした。1区の西山和弥がトップに立ち、リードを守りきった。

総合4連覇を目指す青学大が2位、早大が3位だった。3日の復路は5区間、109.6キロで実施される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 女子テニスツアーを統括するWTAは18日、シングルスで世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が既に公表していた椎間板ヘルニアのため、年間成績上位8人で争うWTAファイナル(21日開幕・シン …続き (17:35)

 【ブダペスト=共同】国際カヌー連盟は17日までに2020年東京五輪で男女各6種目を実施するスプリントの予選方式を発表し、日本は男女計4種目で開催国枠を確保した。男女ともにカヤックとカナディアンのシン …続き (12:56)

空手の組手女子59キロ級決勝でロシア選手と対戦する坂地心=右(17日、ブエノスアイレス)=OIS提供・共同

 【ブエノスアイレス=共同】夏季ユース五輪第12日は17日、ブエノスアイレスで行われ、新たに採用された空手の組手女子59キロ級は17歳の坂地心(大阪学芸高)が決勝でロシア選手を3―0で破り、金メダルを …続き (8:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]