2019年7月20日(土)

その他スポーツ

東洋大が4年ぶり往路優勝 箱根駅伝

2018/1/2 13:38 (2018/1/2 13:42更新)
保存
共有
印刷
その他

4年ぶり6度目の往路優勝を果たし、ゴールする東洋大の田中龍誠(2日、神奈川県箱根町)=共同

4年ぶり6度目の往路優勝を果たし、ゴールする東洋大の田中龍誠(2日、神奈川県箱根町)=共同

第94回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間、107.5キロに関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、昨年総合2位だった東洋大が4年ぶり6度目の往路優勝を果たした。1区の西山和弥がトップに立ち、リードを守りきった。

総合4連覇を目指す青学大が2位、早大が3位だった。3日の復路は5区間、109.6キロで実施される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子エペ個人準々決勝で敗れた加納虹輝。4強入りを逃した(19日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第5日は19日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子エペで世界ランキング8位の21歳、加納虹輝(早大)は準々決勝でロシア選手に12―15 …続き (1:09)

女子ダブルス準々決勝でプレーする高橋礼(左)、松友組(19日、ジャカルタ)=共同

 【ジャカルタ=共同】バドミントンのインドネシア・オープンは19日、ジャカルタで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は …続き (1:09)

193センチの長身を生かし、大きなフォームで推進力を得るのが渡辺の泳ぎだ=共同

 韓国・光州で開催中の水泳世界選手権は、21日からいよいよ競泳が始まる。金メダルなら東京五輪代表にも決まる大一番。男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)には2年前の前回王者、 …続き (19日 23:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。