2019年8月20日(火)

紅白歌合戦、白組勝利 安室さんら熱唱

2017/12/31 23:58 (2018/1/5 21:43更新)
保存
共有
印刷
その他

大みそか恒例の第68回NHK紅白歌合戦が31日夜、放送された。いずれも初出場の「Hey!Say!JUMP」や韓国発のアイドルグループ「TWICE」、三浦大知さんが華やかな歌と踊りを見せ、天童よしみさんや福田こうへいさんら演歌勢も熱唱。「関ジャニ∞」「AKB48」といった豪華な顔ぶれが一堂に会し、年の瀬を彩った。視聴者らの投票で白組が勝利した。

NHK紅白歌合戦に特別出演した安室奈美恵さん=共同

NHK紅白歌合戦に特別出演した安室奈美恵さん=共同

2018年9月での引退を表明している安室奈美恵さんも特別出演。「私らしく引退の日を迎えたいと思っています」とあいさつした後で、16年リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲「Hero」を力強く歌い切った。同じく特別出演の桑田佳祐さんは、連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を披露した。

紅組トリは石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」、最後を飾る大トリは04年アテネ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲だった「ゆず」の「栄光の架橋」。「夢を歌おう」をテーマに、20年東京大会を見据えた演出が随所に盛り込まれた。

17年にブレークしたお笑い芸人のブルゾンちえみさんや、渡辺直美さんらも出演。頸椎を手術した「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、久しぶりにドラムを演奏する場面もあった。総合司会はお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサー、司会は「嵐」の二宮和也さんと女優の有村架純さんが務めた。〔共同〕

NHKは1月5日、2017年12月31日の紅白歌合戦本番時の安室奈美恵さんとして報道各社に提供した写真について、同月30日のリハーサル時に撮影されたものだったと発表し、謝罪した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。