/

この記事は会員限定です

新興企業上場、社長若返り 20~30代2割に

[有料会員限定]

国内の新興市場に新規株式公開(IPO)する企業のトップの年齢が若返っている。2017年に新興市場に上場した企業の新社長のうち20~30代の占める比率は19%で、12年の13%より6ポイント増えた。東証マザーズの平均年齢は44歳3カ月で、17年上半期の主要企業の新社長の平均年齢を大きく下回る。人工知能(AI)など産業構造の急変による若手起業家の台頭を反映している。

17年にマザーズに上場した企業49...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン