/

飲食店経営者殴られ死亡 サービス不満、男2人逮捕

滋賀県警草津署は29日、飲食店のサービスに不満を訴え、男性経営者を呼び出して殴る蹴るの暴行を加えて死なせたとして、同県草津市野路1の不動産仲介業、浜野慶治容疑者(46)と大津市平津1の土木作業員、関一也容疑者(45)を傷害致死容疑で逮捕した。

同署によると、浜野容疑者は「殴ったり蹴ったりして殺したことに間違いない」と供述。関容疑者は「態度に腹が立ってやった」と話している。

逮捕容疑は21日午後11時15分ごろから22日午前1時40分ごろにかけて、ちゃんこ鍋などを提供する草津市大路1の飲食店で、経営者の糸岡真二さん(60)=同市=の顔や頭部、背中を殴ったり、蹴ったりし、同日午前4時20分ごろ、搬送先の病院で、肺損傷で死亡させた疑い。

同署によると、浜野容疑者らは5人以上の団体で、個室で飲酒していた。店の対応に因縁を付けて「責任者を呼べ」などと要求。当時不在だった糸岡さんを呼び出し、個室内で暴行を加えた。

付近の店の従業員が「近くの飲食店で大きな音がした。店のドアが壊れている」と通報。草津署員が駆け付けたところ、意識がもうろうとした状態で糸岡さんが倒れており、近くに両容疑者を含む数人がいたという。

署員は職務質問しようとしたが両容疑者らは応じず、従業員らから事情を聴いていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン