2018年11月19日(月)

冒険こそ商いの源 企業に度量はあるか

維新150年
2018/1/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治の「殖産興業」で急速な近代化を実現した日本。忠誠心を持って会社に尽くせば産業も日本も成長するという幸せな時代は通り過ぎた。社外に目を向け新たな可能性を探る自由な個人と、それを活用できる企業が日本を強くする。

▼維新キーワード 殖産興業
 殖産興業政策の象徴の一つ「富岡製糸場」(群馬県)。フランス人技師のポール・ブリュナは機械による大量生産だけでなく「日曜定休」「1日8時間程度の労働」といった労…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

働きアリより賢いキリギリスに[有料会員限定]

2018/1/1 7:00

「柔家族」のススメ 家事外注が生む絆[有料会員限定]

2018/1/1 7:00

e通貨、現金超える 岐路に立つ貨幣[有料会員限定]

2018/1/2 7:00

ポスト平成 官民寄れば文殊の知恵[有料会員限定]

2018/1/2 7:00

作ろう異才の発射台 若者の夢育む[有料会員限定]

2018/1/3 7:00

脱亜入欧からチーム・アジアへ[有料会員限定]

2018/1/4 7:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報