/

この記事は会員限定です

働きアリより賢いキリギリスに

[有料会員限定]

2018年の幕開けとともに私たちは歴史の節目を迎えた。明治元年から150年。世界への扉が大きく開かれ、常識が根底から覆った当時の日本は国も国民も新しい時代へとひた走った。その後、幾多の苦難も経験し、今の私たちはまた自信を失いかけている。次の150年は今年から始まる。維新再び――。新しい日本の道しるべを考えてみた。

▼維新キーワード  文明開化
 あっけらかんとまねてみる。150年前の文明開化は当時の日本人のすがすがしいまでの潔さが原動力だった。「ざん切り頭をたたいてみれば……」という文句を持ち出すまでもなく、国家が半ば強制的に西欧化へと国民を駆り立てた。
 今の私たちは一時期の成功体験にすっかりとらわれ、ちょっとばかりの自尊心が世界に学ぶことを妨げていないだろうか。中国やインドの台頭など、日本を取り巻く環境の変化は明治以上の広がりと深さを持つ。一人ひとりがあっけらかんと扉を開けば、新しい文明開化の鐘が鳴る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン