2018年4月24日(火)

旧古河庭園、完成100周年で記念イベント続々

2017/12/29 22:00
保存
共有
印刷
その他

 旧古河庭園(東京・北)は2018年に完成100周年の記念イベントを開催する。1月は「大正ロマンの庭園でお正月」と題し、ボランティアによる庭園ガイドや正月遊びの行事を実施。4~12月には周辺の文化施設と連携した展示会などを催す。国指定文化財の魅力を国内外に発信する。

正月イベントでは舞などを披露する(過去の様子)

 1月2~3日に洋館前の広場で正月イベントを開く。ガイドが観光客らに庭園の歴史を紹介するほか、獅子舞やおはやしなども披露する。

 周辺の博物館などとも協力。5~6月には北区飛鳥山博物館で旧古河庭園の歴史を紹介する展示会を開くほか、北区内の近代建築物や文化財の見学ツアーも夏から秋にかけて企画する。シンポジウムやワークショップも予定している。

 旧古河庭園は明治時代の外交官、陸奥宗光の邸宅跡。宗光の子が実業家の古河市兵衛の養子になった際、邸宅も古河家の所有になった。英国人建築家のジョサイア・コンドルが設計した洋館やバラ園を中心とする庭園で知られる。大正初期の原形をとどめる貴重な庭園として、06年に国指定文化財になった。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報