/

埼玉県、商店街振興へ人材育成講座

埼玉県は2018年1~3月、県内各地の商店街活性化を目的とした商店主向けの人材育成講座をさいたま市内で開く。観光業や広告業など地域の魅力発信で知見を持つ民間企業の幹部らを講師に招き、新たな視点での販売戦略や訪日外国人(インバウンド)の誘客方法などを学ぶ。計3回で参加は無料。商店主のほか、観光関係者も受講できるようにする。

初回は1月26日で先着100人。女優のサヘル・ローズ氏が「ニッポンの魅力再発見」と題して外国人を商店街に呼び込む方策について講演するほか、電通やNHKエンタープライズなど民間から集めたパネリストのトークセッションを実施。インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」の活用法も紹介する。

2回目は2月20日に開催。情報発信を主なテーマとし、ゲストハウス運営の宿場JAPAN(東京・品川)の渡辺崇志社長らが自らの取り組みなどを紹介する。3月20日の3回目は接客や店舗づくりなど実践的な内容とし、グループワークも実施する予定だ。2、3回目はいずれも先着50人。

埼玉県の商店街振興を巡っては、県の有識者会議も報告書で人材育成の重要性を指摘している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン