重み増す中国のパンダ外交
かわいさの裏に潜む大国の野望

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2017/12/29 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京の上野動物園の来園者は普通、ジャイアントパンダの所有権がどこにあり、その絶大な人気で得をするのは誰かなどと考えたりはしない。

しかし、考えた方がいいかもしれない。

世界中で管理下にあるすべてのパンダと同様、上野のパンダの雄と雌は中国から年間約100万ドル(約1億1200万円)で借り受けている。ギネス世界記録によると、最も高価な動物園の動物になる。賃借料は中国西部の山間地の自然保護区で育てられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]