2018年8月21日(火)

「新国立」建設現場に医師待機 異例の過労死対策

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/1/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新国立競技場の建設現場で1次下請けの男性が過労自殺した問題で、元請けの大成建設は、下請けを含む作業従事者の健康管理体制を強化する。現場内に看護師や医師を配置するなど、建設現場としては前例のない対策に乗り出す。発注者の日本スポーツ振興センター(JSC)が2017年11月14日に開いた定例会見で発表した。

■医師を週1~2回配置

 対策は大きく4つ。「健康管理体制の整備」「時間外労働の短縮化」「健康管理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報