2019年1月18日(金)

JR高崎支社、シンガポールで観光PR

2017/12/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本高崎支社はシンガポールで群馬の観光や鉄道をPRするイベントを開いている。上越線、信越本線を走る蒸気機関車(SL)や沿線の観光情報、日本独特の駅文化である駅そばや駅弁を紹介する冊子を配布。このほかこけしの絵付けのワークショップや、群馬県みなかみ町による温泉やアウトドアスポーツの紹介などを行った。

シンガポールで群馬の観光情報などを発信した(JR東日本高崎支社提供)

訪日外国人(インバウンド)需要の取り込みによる沿線の活性化と鉄道利用の促進が目的。同支社が海外でプロモーション活動をするのは初めてという。シンガポールのビジネス街にある「タンジョン・パガー・センター」内にあり、訪日外国人誘致のためのJR東日本の海外拠点「ジャパンレールカフェ」が会場。23日のPR開始以降多くの来場者でにぎわっている。

会場では同支社が運行するSLを取り上げた動画を放映したほか、観光ポスターを掲示。SNSでの発信を促そうと、SLや群馬の山のイラストをあしらった撮影用の特製ボードも用意した。群馬の特産品の試飲・試食も好評だったという。ポスターの掲示や動画の放映は29日まで続ける。

JR東日本の担当者は「近いうち列車で群馬に行きたいとの声もあった。今後も継続的にプロモーションを展開していきたい」と話している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報