/

この記事は会員限定です

署名認証 崩し字もOK ワコムアイティ、来年5月めど

[有料会員限定]

システム開発のワコムアイティ(松江市)は独自の手書き署名による認証システムで、新たに崩し字や絵、記号でも本人確認できる商品を開発した。来年5月をめどに発売する。従来は文字を崩さない「楷書」と4桁の数字の併用だった。企業や金融機関の情報保護のニーズの高まりに対応、より使いやすいシステムを投入することで、販売拡大を目指す。

2015年に島根大学と共同開発した手書き署名認証システム「Lafcadio(ラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン