中国、治安部隊を習近平氏指揮下に 権力集中を加速

2017/12/27 21:28
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】中国共産党は治安維持を担当する人民武装警察部隊(武警)の指揮権を、習近平(シー・ジンピン)総書記がトップを務める中央軍事委員会に一本化すると決めた。国営新華社通信が27日、2018年1月1日から施行すると伝えた。従来は国務院(政府に相当)と軍事委の二重の指揮下にあった。習氏は武警の指揮権を掌握することで権力集中を一段と進める。

武警は重要施設の警備やテロ対策、暴動鎮圧などを担う…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]