2019年7月19日(金)

柏崎刈羽原発「合格」 立地首長の立場分かれる

2017/12/27 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原子力規制委員会は27日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の再稼働の前提となる安全審査で合格を正式決定した。再稼働への焦点は新潟県など地元の同意手続きに移るが、立地自治体の首長間で立場は分かれている。東京電力ホールディングス(HD)は2018年以降、地元の信頼回復に向けた取り組みを積み重ね、再稼働に向けた理解を得たい考えだ。

柏崎刈羽原発の設楽親所長は27日午後、柏崎市の桜井雅浩市長、刈羽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。