2019年2月21日(木)

スズキ、世界生産10%増 11月インドが好調

2017/12/28 1:00
保存
共有
印刷
その他

スズキが27日発表した2017年11月の四輪車生産・販売統計(速報値)は、世界生産が前年同月比10%増の29万2721台だった。インドでの生産が好調で、国内生産も伸びた。世界生産は11カ月連続で前年同月の実績を上回り、11月として過去最高を更新した。

海外生産は同3%増の20万8812台。11月だけでなく、単月としても過去最高を更新した。主力のインドの生産は8%増の15万5533台と好調。コンパクトSUV(多目的スポーツ車)「ビターラ・ブレッツァ」の売れ行きが好調で生産を伸ばした。パキスタンや商用車が伸びているインドネシアも好調で中国などでの不振を補った。

静岡県内に工場が集中している国内生産は前年同月比30%増の8万3909台だった。国内の軽自動車や登録車の販売が好調で、欧州や中南米向けも伸びた。登録車の11月の販売は4%増の7740台で11月として過去最高。1~11月の累計では前年同期比6%増の10万1796台となり大台を突破した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報