2018年9月22日(土)

女性役員増加、政府目標には達せず 内閣府発表

2017/12/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

 内閣府は企業や官公庁の女性参画に関する2017年の調査結果を公表した。52の目標項目のうち46で数値が改善した。上場企業の女性役員は前年比0.3ポイント増の3.7%で過去最高となり、数も1510人と過去5年間で2.4倍に増えた。ただ20年度までに女性役員を10%にする政府目標とは依然、開きがある。

 民間企業では課長や係長級で女性の割合が伸びており、最新の値ではそれぞれ全体の10.3%、18.6%を占めた。

 官公庁は国家公務員の総合職試験採用者のうち女性が前年比1ポイント増の34.5%。省庁の課・室長級は同0.3ポイント増の4.4%でいずれも過去最高となった。

 地方公務員でも女性が増え、都道府県庁の部局長・次長級では前年に比べて0.4ポイント増の5.9%。課長級は同0.5ポイント増の9.8%とそれぞれ過去最高を記録した。

 政治分野では10月の衆院選を踏まえ、衆院議員の女性の割合が0.8ポイント増の10.1%となった。参院は20.7%。北欧などに比べ低い水準にとどまる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報