2018年4月26日(木)

証拠に基づく政策とは何か(1) 科学的知見を活用して決定
山本清 東京大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/1/4 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「証拠に基づく政策立案」はEvidence Based Policy Making(EBPM)の訳です。政府は2017年の骨太方針で「政策、施策、事務事業の各段階のレビュー機能における取り組みを通じてEBPMの実践を進め、EBPM推進体制を構築する」としています。

 これを受けてEBPM推進委員会が創設され、第1回委員会で内閣府の大臣補佐官が「政策の立案の前提となる事実認識をきちんと行い、立案され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報