/

この記事は会員限定です

仮想通貨の採掘、自作パソコンで 初期費用20万~30万円

[有料会員限定]

仮想通貨の取引記録に協力して報酬を受け取る「採掘(マイニング)」。通貨の高騰で個人や法人が相次ぎ参入し、マイニングに使うパソコンのパーツが人気を呼んでいる。マイニング用の自作パソコンに要する初期費用は20万~30万円が目安。ブームに乗って新製品やサービスが続々登場している。

「パソコン代は3~4カ月で元が取れた」。都内の大学生、マイナー太郎さん(ハンドルネーム、20代)は海外サイトで情報を集め20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1673文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン