東レ子会社、人手不足が常態化 データ不正を誘発か

2017/12/27 12:23
保存
共有
印刷
その他

「品質保証室は人員が足りていない状態だった」「夜明けまで残業することもあり、室長の負担が増大していた」――。東レ子会社の東レハイブリッドコード(THC)のデータ改ざん問題を調査していた外部の有識者委員会は、こうした製造現場の実態を明らかにした。

THCの工場では2人の品質保証室長が顧客との契約に反してデータを書き換えており、製造業の社員が持つべきコンプライアンスが欠如していたとのそしりは免れない…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]