/

「国民の期待裏切り謝罪」 ペルーのフジモリ元大統領

【リマ=共同】在任中の人権侵害事件で禁錮25年の刑に服し、ペルー政府から恩赦を与えられたフジモリ元大統領(79)は26日、フェイスブック上にビデオメッセージを投稿し、クチンスキ大統領に謝意を表すとともに「私の政権時代に国民の一部の期待を裏切ったことを認め、心から謝罪する」と述べた。

フジモリ氏は入院先の首都リマ市内にある病院の集中治療室(ICU)のベッドから、しっかりした口調で話した。恩赦の知らせは「非常な喜びと同時に苦しみも交じった感情をもたらした」とした。クチンスキ氏の国民和解の呼び掛けに協力していくとも述べた。

野党ながら議会で過半数を占めるフジモリ派政党は、9月に内閣を総辞職に追い込むなど政権と激しく対立してきた。今後、フジモリ派がクチンスキ氏に対する態度を和らげるのか注目される。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン