2018年1月21日(日)

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,808.06 +44.69
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,800 +30

[PR]

業績ニュース

東芝、グループ会社で原価の不正計上 5年で9500万円

2017/12/26 20:30
保存
共有
印刷
その他

 東芝は26日、電気設備工事を手掛ける孫会社の東芝通信インフラシステムズで計9500万円の工事原価の不正計上があったと発表した。2013年9月以降、グループ責任者だった社員が赤字案件の原価を高収益の別案件に付け替え、赤字案件が無くなるようにみせていた。不正計上は13年度から17年度まで5年間行われ63件にのぼった。

 現時点の利益水増し額は計4800万円にのぼり、東芝の17年4~12月期連結決算で費用として処理する。不正計上は今年9月下旬、東芝通信の下請け会社の指摘を機に発覚。親会社の東芝インフラシステムズも加わった社内調査などに時間がかかり発表が遅れたという。

 不祥事を受け東芝通信の田中穣社長が12月31日付で退任し、グループ長など関係者も厳格に処分する。今後はコンプライアンス教育を徹底するほか、不正があった電気設備工事については契約済みの工事が終わり次第、終了する。

 東芝は15年春に損失計上を先送りする会計不祥事が発覚し経営危機に陥った。内部管理体制の改善が認められ今年10月、企業統治に問題がある「特設注意市場銘柄」の指定を約2年ぶりに解除されたばかりだった。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム