民進、統一会派申し入れ 立民「希望込みは拒否」

2017/12/26 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民進党は26日、両院議員総会と地方組織の代表者を集めた全国幹事会の合同会議を開き、立憲民主党と希望の党との統一会派結成に向けて交渉に入る方針を了承した。安全保障関連法について民進党が違憲と主張する部分を削除することなどを盛り込んだ基本方針も確認した。

民進党の増子輝彦幹事長はこの後、立憲民主党の福山哲郎幹事長、希望の党の古川元久幹事長とそれぞれ国会内で会談し統一会派結成を申し入れた。

福山氏は希…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]