2019年7月20日(土)

閉塞感打破、文政権に望む 韓国若者に聞く

2018/1/17 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国で2017年5月に政権交代に導いたのは、「積弊」と呼ばれる政治、経済、社会の不正腐敗や悪習に向けられた民衆の怒りだった。9年ぶりの革新政権となった文在寅(ムン・ジェイン)大統領も内政、外交の懸案をまだ解消できていない。未来を担う若者は韓国という国家をどう見つめているのか。ソウルの大学で学ぶ10代と20代の男女4人に話し合ってもらった。

韓国社会が抱える最大の問題は何か。最年長のパク君(26)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。