空港鉄道、トライアル開始 インドネシア

2017/12/26 21:35
保存
共有
印刷
その他

■レールリンク(インドネシアの政府系鉄道会社) 26日、スカルノ・ハッタ国際空港とジャカルタ市内を55分で結ぶ鉄道の一般向け試験運転を始めた。本格運転は2018年1月の見通し。道路の混雑を緩和できるとしている。

試験期間の1月1日までは通常料金より7割安い3万ルピア(約250円)で利用できる。インドネシアは空港インフラの整備を急いでおり、16年にはスカルノ・ハッタ新第3ターミナルを開業した。移動手段が増えることへの期待は高い一方、移動時間や料金について「車とさほど変わらない」と利便性を疑問視する声もある。(ジャカルタ=鈴木亘)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]