/

レナウン、「アクアスキュータム」の国内商標権取得

レナウンは26日、主力ブランド「アクアスキュータム」の国内での商標権を香港のアクアスキュータム社から取得すると発表した。取得額は5000万ドル(約56億円)。ライセンス料の支払いコストを削減し、契約打ち切りなどのリスクを回避する狙い。自社で商標を保有し、積極的なブランド戦略を進める。

香港の子会社を通じて28日に取得する。レナウンもアクアスキュータム社も中国繊維大手、山東如意科技集団のグループ会社。アクアスキュータム社は世界の「アクアスキュータム」ブランドの商標権を保有しており、レナウンは日本の商標権のみを取得する。

レナウンは2009年、経営不振からアクアスキュータム社やブランドの商標権を売却。山東如意科技集団傘下で経営再建を進めてきた。消費者の節約志向など国内のアパレル市場を取り巻く状況は依然として厳しく、ブランドの選択と集中を進めるなか、主力ブランドに集中投資して成長につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン