乗客の迷惑減らそう、JR東 振り替え運転拡大

2017/12/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は設備故障や人身事故などの発生時に別の路線で運転を続ける取り組みを加速する。貨物向けを含めた並走路線を迂回ルートとして設定し、運転士の訓練も合わせて実施する。輸送障害はなかなか減らない状態が続いている。迂回ルートの活用や折り返し運転といった振り替え運転の実施率を100%に近づけ、乗客の不満解消につなげる。

振り替え運転については私鉄各社は以前から取り組んでいたが、JR東日本が本格化した…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]