2018年7月19日(木)

融資金利、下げ止まりの裏に

2017/12/27 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 10年間下がり続けてきた銀行の新規貸出金利が足元で0.8%となり、下げ止まりつつある。日銀のマイナス金利政策が続くなか、銀行の収益環境に改善の兆しかと思いきや、銀行経営を巡る新たな課題が浮かび上がってきた。

 日銀によると、期間が1年以上の融資の利回りは、リーマン・ショックの前だった2007~08年ごろの1.7%台からほぼ一貫して低下してきた。それが足元では横ばいになっている。

 2つの仮説が考えら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報