ホテル向けチャットボットのビースポーク、海外初進出

2017/12/26 16:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インバウンド(訪日観光客)向けにロボットが自動に会話する「チャットボット」を提供するビースポーク(東京・渋谷、綱川明美社長)は海外事業に乗り出す。これまで国内で約6000部屋にサービスを手がけた実績をふまえ、引き合いが増える東南アジア中心に進出する。2018年中に海外のホテル数で日本を上回る利用を目指す。空港でのサービス展開も進める方針だ。

同社のチャットボット「Bebot(ビーボット)」の海外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]