2018年10月22日(月)

アイデンティティと経済行動(4) 女性活用、職場の規範が阻む
安藤潤 新潟国際情報大学准教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2017/12/27 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が現在直面している大きな課題として労働力人口減少時代における女性の活用が挙げられます。1986年に男女雇用機会均等法が施行されて30年が経過したにもかかわらず、今なお女性の活用を促す政策が必要とされているのはなぜでしょうか。アイデンティティと関連させて考えてみましょう。

日本の「男性の」職場の特徴のひとつは長時間労働です。日本は世界的にみて家事労働が妻に偏っている国ですが、朝から晩まで職場で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報