2019年6月18日(火)

12歳少年、児相に書類送致 札幌の女性刺傷事件

2017/12/26 11:43
保存
共有
印刷
その他

札幌市の路上で11月、女性が包丁で刺され重傷を負った事件で、北海道警は26日、中学1年の少年(12)を殺人未遂と銃刀法違反の疑いで児童相談所に書類送致した。道警によると、少年は「自分は弱い人間だから、人を刺すことで人より上になれると思った」と話している。

送致容疑は11月25日午後6時ごろ、札幌市東区の路上で、歩いて帰宅中だった20代の女性会社員の背中1カ所を出刃包丁で刺し、約2カ月のけがを負わせた疑い。凶器の包丁について「人を刺すため、10月ごろに商業施設で万引きした」と説明しているという。

道警は11月26日、現場近くの商業施設にいた少年を任意同行し、要保護児童として児童相談所に通告。児相が少年を一時保護していた。

14歳未満の少年は「触法少年」として扱われ、刑事責任を問われない。児相が今後、家庭裁判所での審判が必要かどうかなどを調べる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報