/

名古屋高検検事長、林氏を起用

政府は26日の閣議で、辞職する青沼隆之名古屋高検検事長の後任に林真琴法務省刑事局長を起用する人事を決めた。辞職する斉藤雄彦広島高検検事長の後任には稲川龍也高松高検検事長を充てる。高松高検検事長には小川新二最高検公安部長が就く。発令はいずれも2018年1月9日付。

林 真琴氏(はやし・まこと=名古屋高検検事長)81年(昭56年)東大法卒、83年検事任官。仙台地検検事正、14年1月法務省刑事局長。愛知県出身、60歳。

稲川 龍也氏(いながわ・たつや=広島高検検事長)80年(昭55年)早大法卒、83年検事任官。最高検公安部長、17年3月高松高検検事長。茨城県出身、61歳。

小川 新二氏(おがわ・しんじ=高松高検検事長)82年(昭57年)早大法卒、84年検事任官。最高検監察指導部長、17年3月最高検公安部長。栃木県出身、60歳。

辻 裕教氏(つじ・ひろゆき=法務省刑事局長)84年(昭59年)東大法卒、86年検事任官。法務省官房審議官、16年9月官房長。大阪府出身、56歳。

小山 太士氏(おやま・たいじ=法務省官房長)86年(昭61年)東大法卒、88年検事任官。法務省司法法制部長、17年9月最高検検事。東京都出身、56歳。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン