関空、17年旅客数が過去最高 11月で16年通年上回る

2017/12/25 22:13
保存
共有
印刷
その他

関西エアポートは25日、11月の関西国際空港の利用状況(速報値)を発表した。国際線と国内線を合わせた総旅客数は1~11月の累計で2556万人となり、1カ月を残して今まで通年で過去最高だった16年の2523万人を上回った。11月単月は前年同月比17%増の238万人となり、11月として過去最高だった。

11月の国際線の旅客数は20%増の183万人。外国人は29%増の125万人で、伸び率は17年1月以降最高だった。

秋の行楽シーズンに合わせ、京都・奈良に紅葉などを目的に来日する外国人が昨年よりも多かったようだ。1~11月の国際線旅客数は1926万人で、過去最高だった16年通年を上回った。

関空から中国や韓国などアジアを結ぶ格安航空会社(LCC)の便数も増加。引き続き旅客数の伸びが期待できるという。

大阪国際(伊丹)空港の11月の旅客数は5%増の138万人だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]