2019年1月23日(水)

東京都、ブロックチェーンの外資を誘致・育成

2017/12/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都は仮想通貨などで使う分散型台帳技術「ブロックチェーン」の海外企業を誘致・育成する。トヨタ自動車三菱UFJフィナンシャル・グループなど国内大手企業20社が指導役となり、海外のスタートアップ企業8社の新たなビジネスプランを策定する。最先端の金融技術を呼び込み、東京の経済成長につなげる。

海外からの参加企業は10~11月に募集。20カ国の46社から応募があった。成長性や技術力などをもとにシンガポールやイスラエル、ドイツ、フランス、米国などの8社を選んだ。

各社の担当者は2018年1~3月に都内に滞在し、中小企業との商談会や投資家との交流会に臨む。都は一連のプログラム終了後も都内での起業手続きやオフィス探しなどを一貫して支援する。

海外のスタートアップ企業の誘致事業は小池百合子知事が看板に掲げる国際金融都市構想の一環。これまでフィンテックや人工知能(AI)などの分野でも海外企業の誘致・育成を進めている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報