2018年4月20日(金)

プロ野球

大谷がファンに別れ 「教えられたことをやる」

2017/12/25 20:32
保存
共有
印刷
その他

記者会見に集まったファンに手を振る、米大リーグ・エンゼルスに入団が決まった大谷翔平選手(25日、札幌ドーム)=共同

記者会見に集まったファンに手を振る、米大リーグ・エンゼルスに入団が決まった大谷翔平選手(25日、札幌ドーム)=共同

 米大リーグ、エンゼルス移籍が決まった大谷翔平選手(23)が25日、日本ハムの本拠地、札幌ドームでファンを前に記者会見に臨み、「教えられたことを向こうでもやりたい」と投打二刀流で本場に挑む決意を語った。

 球場は無料開放され、大谷選手は冒頭「ロングタイム ノー シー(久しぶりです)」とちゃめっ気たっぷりに英語であいさつ。終始笑顔を浮かべ「(高校卒業後に)直接(メジャーに)行くより、これだけ多くの人に背中を押してもらえることはすごく大きなことときょう実感した」と駆けつけた約1万3千人のファンに別れを告げた。

 日本ハム入団の記者会見を行ったのはちょうど5年前のクリスマス。常識を覆す二刀流に挑戦してきた日々を振り返り、「道の途中だが、(入団当初は)栗山(英樹)監督はじめ少数しかできると思っていなかったと思う。そういう考えを持ってくれている人が周りにいたことがラッキーだった」と謝意を述べた。

 メジャー移籍の決断は「こんなに悩んだことはないという日々を送れた」。移籍先にエンゼルスを選んだ理由に挙げた「縁」について「最後、背中を押してくれるのは理屈でなくて、直感でくるものかと。各球団の素晴らしいところをみて考えて、最終的に感じるもの」と説明した。

 会見には栗山監督も同席。エンゼルスのユニホームを着てマウンドに上った大谷選手からの最後の1球を捕手役として受け止め、「世界一の選手になると信じている」とエールを送った。

 会見後、報道陣の取材に応じた大谷選手は、一部で報道された右肘の内側側副靱帯損傷の不安を一蹴。問題がないか問われ、「状態はいいし、キャッチボールも年内としてはできている」と強調した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本ハムは三回に大田の左翼席への2号ソロで先制し、四回1死満塁から横尾の犠飛で加点した。マルティネスはテンポ良く8回1失点で2勝目。石川直が5セーブ目。ソフトバンクは打線がつながらず、川島のソロだけ …続き (21:31)

6回楽天2死満塁、嶋が右中間に走者一掃の勝ち越し二塁打を放つ(20日、楽天生命パーク)=共同

 楽天が逆転勝ちで今季初の2連勝。1―2の六回2死満塁から代打茂木の押し出し四球と嶋の走者一掃の二塁打で4点を奪った。則本は2失点で11三振を奪い、今季初の完投で2勝目を挙げた。オリックスは早めの継投 …続き (20:45)

ロッテとの2軍戦の7回、この日2本目の3ランを放つ日本ハム・清宮=左(20日、鎌ケ谷)=共同

 日本ハムのドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手が20日、イースタン・リーグのロッテ戦(鎌ケ谷)でプロの公式戦での初アーチを含む2本塁打をマークした。「3番・一塁」で出場し、1―3の三回に西野から右越 …続き (19:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]