2018年10月23日(火)

1日42人、銃犯罪による米国の死者
数字で振り返る2017年の世界(2)

2017/12/25 18:44 (2017/12/25 18:59更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国で銃犯罪が止まらない。米調査団体のガン・バイオレンス・アーカイブによると、2017年は12月20日時点で1万4968人が射殺された。1日あたり平均42人が死亡した計算だ。16年(1万5088人)とはほぼ横ばいだが、14年(1万2564人)と比べ2割近く増えた。10月にはネバダ州ラスベガスで58人が死亡、500人以上が負傷した米史上最悪の銃乱射事件があり、その後も凶悪な無差別乱射事件が後を絶た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報