2018年1月24日(水)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

キタサンブラック有終、無風のラストラン

2017/12/24 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 死力を尽くし、惜敗した時ほど、逆に強さを感じさせたキタサンブラックにとって、通算20戦目のラストランは、いささか薄味でさえあった。

 天の配剤のような2番枠。「スタートさえ出れば逃げるつもりだった」という武豊の思惑通り、すんなり先手を奪った。次の興味は道中、どの馬が大本命に挑みかかるかだったが、まるで空気でも読んだかのように、上位人気馬も、伏兵馬も全く動きを見せない。残り1200メートル地点の通過…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は22日、1994年に安田記念、マイルチャンピオンシップの両G1を制したノースフライト(28歳牝馬)が、余生を送っていた北海道浦河町の大北牧場で同日、心不全で死んだと発表した …続き (22日 15:17)

 第59回アメリカジョッキークラブカップ(21日・中山11R2200メートル芝11頭、G2)2番人気のダンビュライト(M・デムーロ騎乗)が2分13秒3で優勝し、重賞初勝利を挙げた。
 好スタートから2、 …続き (21日 17:23)

 第35回東海テレビ杯東海ステークス(21日・中京11R1800メートルダート16頭、G2)は、1番人気のテイエムジンソク(古川吉洋騎乗)が1分51秒8で優勝した。
 テイエムジンソクは1コーナーで先頭 …続き (21日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]