2019年1月22日(火)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

キタサンブラック、引退レースの有馬記念制す
G1最多タイ7勝目

2017/12/24 15:39 (2017/12/24 16:13更新)
保存
共有
印刷
その他

有馬記念で優勝した武豊騎乗のキタサンブラック(24日、中山競馬場)

有馬記念で優勝した武豊騎乗のキタサンブラック(24日、中山競馬場)

第62回有馬記念(24日・中山11R2500メートル芝16頭、G1)ファン投票1位で1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が2分33秒6で優勝し、1着賞金3億円を獲得した。今年G14勝目で、中央競馬史上最多タイのG17勝目を挙げた。

歌手の北島三郎さんがオーナーで、このレースを最後に引退するキタサンブラックは好スタートから先頭に立ち、粘り強く逃げ切った。1馬身半差の2着は8番人気のクイーンズリング、さらに鼻差の3着は11月のジャパンカップ優勝馬シュヴァルグランだった。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第60回アメリカジョッキークラブカップ(20日・中山11R2200メートル芝11頭、G2)7番人気のシャケトラ(石橋脩騎乗)が2分13秒7で優勝し、重賞2勝目を挙げた。
 道中、5番手を進んだシャケト …続き (20日 17:31)

 第36回東海テレビ杯東海ステークス(20日・中京11R1800メートルダート13頭、G2)1番人気のインティ(武豊騎乗)が1分49秒8で優勝、初挑戦で重賞を制覇した。
 インティは五分のスタートから抜 …続き (20日 17:24)

 第59回京成杯(14日・中山11R2000メートル芝12頭、G3)4番人気のラストドラフト(クリストフ・ルメール騎乗)が2分1秒2で優勝し、デビューから2連勝で重賞初勝利を挙げた。
 好スタートから2 …続き (14日 17:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]