山形の海岸に4遺体 船の一部?の木片も

2017/12/24 12:45 (2017/12/24 14:07更新)
保存
共有
印刷
その他

24日午前8時40分ごろ、山形県鶴岡市油戸の海岸に、複数の遺体があると、近隣住民が酒田海上保安部に通報した。酒田海保によると、計4遺体が見つかり、いずれも腐敗が進んでいる。木造船の一部とみられる木片もあり、海保や県警が詳しく調べている。

山形県など日本海沿岸では、北朝鮮から来たとみられる漂着船が相次いでいる。

酒田海保によると、木片が見つかったのは油戸南トンネルの南約100メートルの岩場。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]