/

この記事は会員限定です

「山の神」からアメフト部マネジャー 柏原竜二さんの思い

発信~出処進退

[有料会員限定]

正月の箱根。急な勾配コースを含む往路5区の東洋大の選手は、まるで1人だけ平地を走っているかのように他校のランナーを追い抜く。驚異的な走りを見せた「山の神」は今、社会人アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネジャーとしてフィールドを動き回る。

2008年に東洋大に入学した柏原竜二さん(28)は、関東の大学が競う箱根駅伝で5区と呼ばれる小田原―芦ノ湖間の山上りで一躍注目された。9位...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン